『西奥歯科医院 中之島の歯科・歯医者・インプラント』

中之島ダイビル7F

大阪府大阪市北区中之島3-3-23
中之島ダイビル7F

TEL:06-6445-2409
24時間ネット受付

口腔外科

口腔外科について

口腔外科の主な治療

  • 親知らずや埋伏歯の抜歯
  • 顎関節症
  • 口腔がん
  • 歯牙移植
  • 骨折
  • 歯牙、軟組織の外傷
  • インプラント

など

西奥歯科医院で対応が難しい場合は、ご相談の上適切な病院口腔外科を紹介させていただきます。

親知らずの抜歯

真ん中の歯から数えて8番目にある歯が親知らずです。
歯は13歳ごろまでに生えそろいますが、親知らずは20歳前後で生えてくる方が多いといわれています。
ただし、まっすぐ生えることは少なく、横や斜めに生えるケースが多いです。
また、一生生えてこない方や、一部歯茎に埋まったままのこともあります。
抜歯したほうが良いケースが多いので、ご相談下さい。
西奥歯科医院では、親知らずが正常にはえず埋伏したままの状態(埋伏智歯)など、外科的な手術が必要な場合でも抜歯可能です。

親知らずが及ぼす悪影響

親知らずはきちんと生えていないケースが多く、様々な悪影響を及ばします。

  • ブラッシングがしにくい為、食べかすがたまりやすく、虫歯や歯周病になりやすい。
  • 親知らずだけでなく、隣の歯に虫歯がうつる。
  • 横向きに生えている場合、顎関節症等の顎の痛みの原因になる。
  • 生え方によっては他の歯の歯並びが悪くなる可能性が高くなる。
  • まっすぐ生えている場合でも、上下きちんと生えていないと機能しない。
  • 親知らずの周囲に汚れがたまり、炎症をおこして激しい痛みと腫れがでる可能性がある。
  • 消炎処置、お薬で炎症が一時的に治っても再発して繰り返し痛みに襲われる。

親知らずを抜歯するメリット

上記のようなリスクがある親知らずの場合は、虫歯や歯周病、顎関節症による痛み、歯並びが悪くなる、炎症による激しい痛み、繰り返し痛みに襲われる等、抜歯することで解消されます。
また、特に女性の方は、妊娠中、出産後など抜歯できない時期に炎症による痛みが生じることが多い為、あらかじめ痛みが生じる前の抜歯をおすすめします。